マウスピース型矯正装置(インビザライン)を用いた治療

見えない・取り外しができる矯正として話題のマウスピース矯正、インビザライン。
当院で多くの方に「ぜひやってみたい!」と選ばれる、人気の矯正法の一つです。

invisalign smile

インビザラインの特徴は、

  • 取り外しができる!取り外せるので歯磨きがラクラク!
  • 透明で全く目立たないマウスピースで、きれいな歯並びになります。
  • 違和感が少ない

治療を成功させるポイントは、なんといっても、装着時間をしっかり守ること!
これにつきます。
推奨は1日に22時間、最低でも1日20時間は装着する必要があります。
つまり、お食事以外はつけるということですが、装着しているうちに習慣化する方がほとんどです。

マウスピース矯正にはいろいろな種類がありますが、その中でも特に、複雑な歯の動きに対応できるマウスピース矯正が、インビザラインです。
ご相談で来院された方に実物を触って頂くと、その薄さ、透明感、しなやかさに驚かれます。
一方で、
「これで本格的に、きれいに、噛み合わせまで治せるの?」
と、疑問を持つ方も多いのですが、
はい。もちろん、可能です!

invisalign

取り外しができ、透明なので装着していてもほとんど見えません。

invisalign lip

インビザラインを装着しています。目立たないですね。

インビザラインは、マウスピース矯正の中でも治療できる範囲が広く、高い精度で治療結果を導くことが可能です。特に、ここ数年でマウスピース(アライナー)の材質が改良され、しなやか、かつ、じんわりと歯に無理のない力をかけることが可能となり、装着しやすく、歯の移動にとても適したマウスピースとなりました。

厚さ0.5mmと薄く、歯の形にきれいにカットされているので、装着感は良好、着けて生活することに慣れやすく、発音や見た目も問題ありません。なんといっても、取り外しができるので、ワイヤー矯正に比べ、食事や歯磨きが楽です。

このマウスピース(アライナー)を1~2週間ごとに新しいものに交換していきます。
通院は、ワイヤー矯正ですと大体月1回ほどの受診ですが、インビザラインの場合は2か月に1回程で済みます。

トータルの通院回数がワイヤー矯正の半分ほどで済むのも魅力の一つです。お忙しい方にも最適な矯正法ですね。
症状によっては、インビザライン単独だけでの治療が難しいこともあり、その場合は部分的に固定式の補助器具と併用する場合もあります。とはいっても、補助器具は、極力見えない装置を用いますのでご安心ください。

インビザライン治療を成功に導く重要なポイント

さて、良いことずくめのインビザラインですが、インビザライン治療を成功に導く重要なポイントは、

  • 的確かつ緻密な診断・治療計画が立てられていること。
  • 1日20時間以上装着すること。

この2点に尽きます。

まず、装置を作製する以前に、矯正治療の知識と経験を積んだ矯正医による診断・治療計画がとても重要です。特にインビザラインの場合は、治療計画の立て方、治療の進め方が独特なので、ワイヤー矯正とは異なる知識と技術が必要とされます。

capture

インビザラインの場合、患者さんのお口の中を立体画像で精密に再現し、画像上で0.2㎜ずつ歯を移動しながら詳細な治療計画をたてます。実は画像上では、現実には無理な移動もできてしまうため、そこは専門の知識と経験を活かし、実現可能な歯の移動を予測しながら、歯に負担なく、無駄な時間をかけずに治療できるよう計画をたてます。
これがとても重要です。

目立たず、お口の清潔さを保ちやすい矯正法として、きちんと装着できる方には、おすすめの治療法の一つです。
目立たないので、ちょっとした華やかな会にも違和感なくつけていらっしゃいます。

インビザライン
インビザライン
目立たないブラケット
目立たないブラケット(表側矯正)

ご興味のある方は、ご相談ください。

当院では、矯正治療中も楽しく、そしてより美しく健やかな口元へと導く治療を、矯正専門医が丁寧に行っています。

インビザラインはもちろん、お一人お一人のご希望や個性にピッタリの矯正治療をご用意してお待ちしています。
お気軽にご相談ください!

page top